大阪の有料老人ホーム

大阪の有料老人ホーム一覧と介護施設の疑問解決

大阪の有料老人ホーム

大阪の有料老人ホーム一覧と介護施設の疑問解決

最近、有料老人ホームが増えて全国のあちこちに施設がたくさんできています。お住まいの地域でも新規オープンの広告などで有料老人ホームが増えているなって感じている方も多いのではないでしょうか?

既に高齢者は4人に1人、全国に3377万人いて、さらにそのうち1人暮らしの高齢者はなんと562万人もいると言われています。

 

また、特養だけでく、老人ホームも人気のものは最近待ち状態のホームが増えています。

 

人気の有料老人ホームは人が殺到!空き待ち状態です。

 

いざとなったら施設で暮らそうと思っていてもすぐに入居できないのが現状なのです。

 

それは、公的な特別養護老人ホームだけでなく、民間サービスの有料老人ホームでも空き待ちをするのが普通です。特に人気のところは待機の方が何人も居たりします。

 

なので希望の施設のめぼしをつけておき、早めに希望を出しておくことで条件に合った施設で暮らすことができます。

 

 

もしすでに空き室がなくて待機しなければならないようであれば申し込んでおいても良いかもしれません。もし、空きが出てもその時すぐに入居するのがためらわれるときは次の空き待ちの方に順番を譲ってもう少し考えることだってできます。そうすれば必要となってから申し込むよりも入居希望のときに順番待ちが長くなりすぎるのを防ぐができますからね。

 

 

最近の傾向としては、親世代が自然豊かな場所やオーシャンビュー、ペット可、温泉付きなどのサービスが充実した施設に元気なうちから入居するケースが増えています。

 

・子への介護負担をさせずに、自分らしく暮らす

 

・介護が必要になっても住む場所が変わらない

 

・趣味を楽しむことができる

 

などが元気なうちから有料老人ホームで暮らす大きな魅力となっています。

 

 

自分には有料老人ホームは関係ない。と思っていませんか?誰にでも起こりうる介護難民

 

 

kaigo

高齢者の1人暮らしの場合、介護が必要になればなるほど生活が大変になりますし、そうなってから特別養護老人ホームの申請をしても空き待ちで1年も待つなんてことも良くある話しですよね。

 

1人暮らしでどうやって待機するのか?
他にも子も高齢者で介護しなければならないケース
高齢者世帯で夫や妻が介護の頼りのケース
家族が遠くに離れて暮らしていてサポートが期待できないケース

 

なども介護の問題です。

 

 

病気やケガはいつ、誰にでも起こりうることですからそれが起こってからでは問題解決が優先で本人の希望は後回しになってしまいがちです。もし、介護が必要になったときにどうするか?事前に考えておくことで最後まで自分の望む生活を送り続けることができます。

 

 

介護サービスをうまく利用することで家族も高齢者も豊かに暮らす。

 

kaigo

近くに家族が住んでいるから大丈夫、高齢者世帯だけどパートナーが元気なうちはお互いに支え合って暮らそうと思っているという方も、とても素晴らしいことです。

 

自宅で暮らすには、介護保険サービスのホームヘルプサービスやデイサービスなどを利用することができるのですが、こういったサービスは決まった時間に来てくれてサービスをして決まった時間に帰る仕組みになっているのでずっと誰かが見守ってくれるわけではありません。なので、利用の時間外の介護が問題になってきます。

 

 

家族でゆとりを持って生活できる間はそれでよいですが、介護者が負担に感じたり苦痛を感じるような介護は理想的ではありません。そういった心や体の負担はお互いにとって良くないですよね。なので無理をせずに可能ならば入居型の施設の利用も検討すると良いでしょう。

 

 

実は家より快適、悠々自適な有料老人ホーム

 

今は昔の老人ホームとは全く違って、清潔で食事もおいしく趣味や外出の時間も楽しめるところも多いのです。少しでも抵抗や不安があるならば、ショートステイなどの短期入所から試してみるのもおススメです。

 

また、有料老人ホームでは自由度が高いので自宅のように暮らすことができ、そこに家族が通えば介護の負担を減らしながらコミュニケーションを取り続けられるので家族の生活もゆとりができるのがメリットです。

 

いずれは誰もが体が弱り、できていたことができなくなったり、生活が大変になっていくものです。不便さや大変さを感じながら生活するよりも、有料老人ホームで暮らすことで、そういった老いの部分のサポートを24時間受けることができるので、自分らしく豊かに楽しみながら生活することができるのが最大の魅力です。

 

食事も栄養十分、定期的な医師の検診もあるので健康管理を受けられるのも安心です。

 

 

 

最後に、

 

有料老人ホームの入居までの流れ

 

@住みたいエリアや希望の条件を決める

地域やペットと一緒に住む、医療ケアが必要な方は24時間看護士常駐などで調べるといいでしょう。

 

A希望の施設に資料請求をする

気になったところや条件に合った施設があったら資料請求してみましょう。複数のところから取り寄せてその違いや特徴を比べてさらに施設を絞り込みます。

 

B実際に見学に行ってみましょう

絞り込んだ施設に見学に行ってみましょう。資料だけではわからないことも疑問や質問を直接聞けるだけでなく施設の雰囲気を感じ取ることでできます。

 

C気に入ったところの入居希望をしましょう

気に入った有料老人ホームが見つかったら入居希望を出します。手続きなどの流れはそれぞれの施設で詳細の案内があります。

 

 

ざっくりと有料老人ホームの見つけ方をおさらいすると

 

調べる⇒資料請求⇒比較⇒見学⇒希望を出す

 

になります。資料請求などの段階では営業などはないので安心して気になるところは資料請求して比較しましょう。段階わけして進めることで条件や希望により合ったところが見つかりやすいです。


ホーム RSS購読 サイトマップ